オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

ダブルブレストのタキシード

2016年11月12日 結婚式タキシード・タイムズ <新郎ルールブック> | タキシードのデザイン

タキシード ピーク
時々ご依頼のある、ダブルブレストのタキシードなら、
威厳と、内面から溢れる自信を表現できます。
シングルも良いですが、ジャケットを中心にトレンドでもあるダブルブレストも素敵ですね。

 タキシード ネイビーダブル

週末は大変予約が多く、本日も明日もご予約でいっぱいとなった表参道サロン、
本日は岩手でご結婚式、S様はお父様が作家様で、以前より礼装一式お仕立てさせていただいていたのですが、
この度は娘様がご結婚ということで、フィアンセであられる方のタキシードオーダーに。

お母様は岩手からいらして、
娘様は京都にお住まい、そして彼氏様は東京と、なかなか皆様が重なるスケジュールと、
ボットーネ表参道の予約を合わせるところから事前段取りしておりましたが、
本日実現。

ネイビー・ブルーのショールカラータキシードに決定して、
深いベスト、それにピンタック付きウイングカラーシャツと、
次々とイメージが固まっていきます。

素材も決まり、じっくりフィッティング。
大切な場面の一着、お声かけいただけ、本当に光栄です。

さて、本日のサロンはそのような打ち合わせラッシュで、
2月、そして3月、早い方ですと6月のお式の方も。

そして12月のお式の方の、最終小物合わせやフィッティングも続いています。
楽しみです、とおっしゃっていただけ、ご依頼いただき、
仕立てていただいて良かったです、とご納品する。

当日のお姿はお写真などでしか拝見できませんが、
初めてご来店いただくときと、ご依頼いただいた時で、
皆様ドキドキ・ワクワクした表情に変わり、
そしてご納品時でしっくり、という自信に満ち溢れた表情に変わり、
お式の当日の雰囲気が早くもありありと伝わってくるものです。

明日も、よい服づくりに全力で進みます。

結婚式で着る新郎の衣装はタキシードが決まり?

2016年10月23日 結婚式タキシード・タイムズ <新郎ルールブック> | タキシードのデザイン

結婚式 婚約指輪

いざ結婚式の会場が決まり、ドレスも決まると、
まず案内された貸衣装室で、
「新郎様はタキシードですよ。」
「今はタキシードが人気です。」というような事を言われた、とお話しを聞きます。

「実際には、あまり仰々しすぎるのも気が引けるんです。」
とは、実際にこれから挙式を迎えるお客様からお伺いしたお話し。
貸衣装にも、ギラギラっとしたシルバー系の衣装をはじめ、
本格的な黒いタキシードなど、色々な服があります。

燕尾服 結婚式の服装

実際のところ、結婚式の主役、新郎だという理由で、
このような服を必ず着る必要があるのでしょうか?

タキシードとは本来、衿にシルクの生地を使用しているもの。

タキシード ブラックフォーマル

まず、タキシードとは何か?ということになるのですが、
厳密にいえば、タキシードというのは、夜の礼装用の服です。
本来の色はブラックで、その他にネイビーもあります。

そして衿にはシルクが貼ってあります。
これは夜、ロウソクの光でパーティが行われていたような時代に、
少しでも顔を良く見せよう、としたことからシルクが用いられていたといわれ、
当時からシルクは高級品で、貴族はシルク、下僕はコットン、というような風潮もありましたから、
そうした背景もあったようです。

必ずこういったタキシードを着る必要があるのか?
というと、そもそもタキシードが夜の礼装用の服ですから、
必ずというわけではないのです。

タキシード

新郎レンタルタキシードそれでは、白やシルバーの長い服は一体何なのか?
ということになるのですが、
これは日本独自解釈から生まれたのではないかと思われる、
ロングタキシードと言われるもので、
実際にはロングタキシードなるものは西洋には存在していません。

なぜ日本でロングタキシードが主流になったのかは定かではないのですが、
一説によれば、バブル期などの、
ゴンドラに乗って登場、というような目立つ主役像をつくるための、
結婚式業界、貸衣装業界の仕掛けともいわれ、
いかに派手に演出するか?という背景があったのだと思われます。

タキシードの着こなし
まとめますと、
新郎だから、主役だからといって、
必ずしもタキシードである必要はありません。
まず厳密なタキシードは18時以降(夕暮れ以降)の正装ですから、
午前中の結婚式ではそもそも着るものではない、という考えが西洋にはあります。

そしてシルバーや白のロングタキシードなるものは、
黒や紺のフロックコートを、バブル期の派手に、目立つ衣装を!
というニーズから日本が作った衣装といえますから、
これもまた着ることが必須ということにはなりません。

本来の洋服は、テカテカと光っているのではなく、
素材が本来持っている上質な光沢は良いとして、
あまり光り輝いているものではありません。

タキシード パーティそれどころか、
結婚式などでは女性を引き立てる、というのが本来の紳士の役目。
こう考えますと、あまり華美な光沢の服ではなく、
程よく光沢がある服や、コーディネートでファッショナブルに見せることの方が、
現代においては重要なのではないかと思います。

また、フロックコートもタキシードも、
オーダーで仕立てて、挙式で着用。
その後はスーツにリメイクできるサービスもありますので、色々な選択肢を考慮して選んでみてはいかがでしょう?

リメイクできるタキシード

>>タキシードをスーツにリメイクする3つの方法

結婚式タキシードいざ、タキシードを考えた時に、実は日本独自の事情から定義がわかりづらい状況です。

一体どのような軸で選択すれば良いのでしょう?
選ぶ上での基準が知りたい方はこちらを参考にしてみてはいかがでしょう。

ウエディングスーツ

2016年10月15日 結婚式タキシード・タイムズ <新郎ルールブック> | タキシードのデザイン

ウエディングスーツ
タキシードというと、厳密にいえば衿にシルクを貼って、黒で・・・
となってしまうのですが、挙式のタキシードは明るい色で、ボウタイで、というようなご要望も少なくありません。

ハワイなどのリゾート地でのウエディング、
ビーチ撮影やフォトツアーもある、となれば、なおのことあまり重い色でコーディネートするより、
明るいブルーやベージュなどを貴重にするのも素敵です。

そういった意味ではタキシードというか、
ウエディングスーツという表現になるとは思うのですが、
ネイビーでも明るめの色や、ジャケット感覚で着用する服、
または上下揃いのアクアブルーやライトグレーという選択肢も一つです。

国内に戻ってからの1.5次会パーティはコーディネートを少し変え、
さらには今後もそのまま使用できるのも嬉しいところです。

ショールカラー・ジレのタキシード

2016年10月11日 結婚式タキシード・タイムズ <新郎ルールブック> | タキシードのデザイン

オーダータキシード ショールカラージレ
「今日は小物も全部持ってきましたので、ぜひ一緒に合わせさせていただければと思いまして。」

タキシードの完成に向けて、ボウタイや靴など、様々な小物を事前に探して、購入していらっしゃる方も少なくありません。
もちろん、タキシードやジレが完成してから、イメージを付けていざ、コーディネートという方もいらっしゃいますが、
ある程度イメージが固まっていれば、色々と探しておくのも一つですね。

ショール・カラーのダブル・ブレストジレのT様。
細身のピークドラペルのインナーにさり気ないアクセントです。
大き目のバタフライ(白)とシューズをお持ちいただき、合わせ。

小物を合わせていく度に奥様からも、
「とても良いね!」が出て、
感動を共有させていただきました。

いよいよだな、、というお気持ちになられ、
「こうなると、楽しみですね、当日が。」とお言葉を頂戴します。

お帰りの際、満面の笑みのお二人とタキシードをお見送りさせていただきますと、
「本当に、、嬉しいですね。」とクルー同士顔を見合わせました。
素敵な挙式になりますように。

タキシードをスーツにリメイクするのは、何%?

2016年9月3日 結婚式タキシード・タイムズ <新郎ルールブック> | タキシード⇒スーツ リメイク

スーツへのリメイク タキシード

結婚式で着用したタキシードやフロックコートを、後日スーツにリメイクすることも可能です。
タキシードもフロックコートも、どちらもリメイク前提で制作も可能ですが、それぞれ違いがあるのですが、
タキシード、フロックコート、それぞれのリメイク率はどのようなものか、少し追ってみました。

オーダータキシード ショールカラー

タキシードからスーツのリメイク

タキシードからスーツのリメイク希望は、実はおよそ10%未満です。
理由は4つあります。

・今後もタキシードは着用できる
・リメイク費用がやや高額
・少し妥協しなければならない点がある
・最近相談が増え、行った経緯があり、あまり大々的にも公表していなかった

タキシードをリメイク

まず、タキシードというのは、新郎のみが着る服というわけではなく、
ハリウッド俳優がアカデミー賞受賞式で着用することもあれば、
バーテンダーが着用することもあります。
もちろん結婚式に参加するという立ち位置で、タキシードを着用することも可能です。

タキシードを着用する場面は、大きく分けて2つあります。

1:タキシード着用必須のドレスコードがある場合
2:タキシードを着用して、気持ちを表現する場合

タキシードのカフリンクス

結婚式の主役以外でタキシードを着用する場面

1:タキシード着用必須のドレスコードがある場合

1は、パーティの招待状に、ドレスコード(洋服についての制約)が書かれている場合で、
<タキシードでお越しください>と記されている場合を指します。
また、<ブラックタイ>と書かれていた場合も、黒いタイをしてきて、ではなく、
ブラックタイ=タキシード・スタイルで参加する必要がある、となります。

特にこの場合は、どこかに装飾を入れたり、タイで遊ぶようなスタイルではなく、
純然たるタキシード・スタイルである必要があり、
当然のようにタキシード・スタイルを各国の自宅のクローゼットに揃えている方もいます。

そのようなこともあり、ボットーネでは、
ショールカラーのタキシードを、後日スーツにリメイク、とはあまり謳っていませんでした。
ただ、物理的には前面を再制作する、というような工法で、修理リメイクができなくはないため、
現在は10%未満となっています。

新郎 手結びボウタイ
結婚式の主役以外でタキシードを着用する場面

2:タキシードを着用して、気持ちを表現する場合

2は、つまり着用必須ではないけれど、スーツでも良いけど、
タキシードでさらにお祝いの気持ちを表現しよう、という時に着用するので、
こうでなくては、というルールよりも、気持ちやファッションという観点からのタキシード着用です。

ただし、基本的には夕暮れ以降に着用するのがタキシード。
18時(冬季など日暮れの早い季節は17時目安)以降に着用するという定義があります。
とはいえ気持ちを表現するのが目的なので、13時から着用して、夜に差し掛かるパーティであれば、
着用しても良いという考え方もあります。

このように、タキシードは結婚式の主役以外であっても今後も着用することもできる、
という点から、一着持っておこうか、という方もおり、
リメイク率が低いことも考えられます。

現代の日本でタキシードを着用する文化は広がりつつあり、結婚式やパーティでもタキシードを着用している紳士を見かけます。
もちろん海外のパーティなどに参加する可能性がある方、海外のクライアントがいる企業の方は、リメイク前提ではなく、1着所持しておいて損はないと思います。

リメイク費用がやや高額

こちらは、フロックコートからスーツにリメイクする方法よりも高額、という意味ではあるのですが、
新たな生地も必要になるため、10万円~12万円くらいのタキシードの想定で、おおよそ2万円程度がリメイクコストとなります。

フロックコートをスーツにリメイクする場合は、5,000円から、ボタンなどにこだわったとしても1万円はかからないことからリメイク率は高いと考えられます。

・後日も使用でき、2万円程度の追加予算を組むのならば、リメイクせずに持っておこうか。
・そもそも当日の挙式のために作るのだから
・海外挙式で2回以上使用するから、そもそれもレンタルよりは購入が良い

このような場合、
リメイクせずともレンタル・タキシードよりもメリットがある、というご意見は多くあります。

妥協しなければならない点

パンツのライン(側章)が入りません。
そこにはこだわらない、という方もいらっしゃると思います。

結婚式タキシード スーツにリメイク
フロックコートからスーツへのリメイク

フロックコートからスーツへのリメイクについては、60%近くなっています。
こちらは意外にも100%にならないのがリメイク率で、理由は3つあります。

1:名残り惜しく、やはりそのままにしておこうと思った
2:次回着用日がないため、挙式後まだリメイク依頼をしていない
3:そもそも当日着用しようと思い、オーダーしたため、リメイクしようと思っていなかった

1:名残り惜しく、やはりそのままにしておこうと思った

1は、後々お写真を見ていても、いろいろと思い出すもので、
洋服もそういう記念や思い出にもなるため、
そのまま保管しておこう、と心境の変化からリメイクしないという選択に至る方がいらっしゃいます。
そもそもドレスなどもオーダーした場合には所持しておくわけですから、
この考え方も素敵だなと思います。

2:次回着用日がないため、挙式後まだリメイク依頼をしていない

2:結婚式が終わりますと、お引越し、家具探しと落ち着くまでに時間がかかるケースもあります。
スーツへのリメイクには期限を設けていませんので、
まだリメイク依頼をしていない、という方がいらっしゃるため、100%にはならないという事情もあります。

3:そもそも当日着用しようと思い、オーダーしたため、リメイクしようと思っていなかった

3は、とにかく当日の結婚式で着用する1着を、オーダーで、という前提でのご依頼なので、
タキシードもそうですが、フロックコートであってもそのまま残しておく、という方もいらっしゃいます。

また、稀ではありますが、
友人・弟に壌土した(その後結婚式を挙げる予定があり、体型がそれほど違わなかった)という
少数意見もお伺いします。

フロックコートは、日本でも明治時代には正装として、持っていなければ紳士と呼べない、などと揶揄された時代がありました。
ですが、現代においては今後の結婚式の列席で使用する、という文化はありません。
ある意味で非常に主役感が出るため、列席のシーンで着用すると、主役と雰囲気が重なってしまう傾向も。
そういった意味では、フロックコートをオーダーする場合は、スーツへのリメイク前提という方が多くなると思います。

いずれにしても大切な衣装、
例えばちょうどこんなスーツが欲しかった、という逆算から、
リメイクして今後も着用する、という発想も、コストパフォーマンスが高いと思いますし、

当日自信を持って過ごせるための1着、
今後ではなくとにかく挙式重視で、とリメイクしない選択も良いと思います。

こうしたい、こんな状況です、などまずはメールにてコンシェルジュにご相談くださいね。

挙式のタキシードをスーツにリメイクする3つの方法

2016年8月28日 結婚式タキシード・タイムズ <新郎ルールブック> | タキシード⇒スーツ リメイク

オーダータキシード ショールカラー
タキシードのリメイクとは、具体的にどのようなことなのでしょうか?

結婚式で着用したタキシード、
後日スーツにリメイクする、というサービスですが、
当店でも以前からご依頼いただくことが少なくありません。

今後もタキシードを持っておこう、という方ももちろんいらっしゃいますが、
やはり数回着用してクローゼットに寝かせても・・というお考えもあるかと思います。
ところで、タキシード・リメイクと一口に言っても、実は色々な方法があるのです。

ここでは、当サロンでも実際に行ったことがある手法を中心にご紹介いたします。

タキシードをリメイク バージョン1

スーツへのリメイク タキシード

まずは、実は古くからある修理方法で、
前身頃交換(まえみごろこうかん)という方法で、
その名の通りで、前の身頃だけ、そっくり作り替えてしまい、
使えるパーツ(袖と背)は残して交換修理してしまう、という方法です。

タキシード・リメイク(前身頃交換)のメリット

7Q6A9097

前身頃交換によるタキシード・リメイクなら、例えばポケットにタキシードのシルクの玉縁を付けておき、
後日はシンプルなフラップ・ポケットや、斜めのスランテッド・ポケットに変更もできます。
また衿は、拝絹シルク付きから、通常素材のノッチドラペルへの変更もできます。

タキシードからスーツ リメイク可能
衿の幅や、フロントカット、着丈なども色々と変更した形でリメイクできます。
ただ、実際にこの方法は裏技に近いため、あまりご提案しません。
なぜかはデメリットでお話しします。

タキシード・リメイク(前身頃交換)のデメリット

まず、職人側のモノづくりの観点からすると、
一度完成している服をバラして再縫製するのですが、袖や背など大掛かりに分解するため、その際に傷が残る可能性がある、という意見も。

タキシードの生地

次に、生地は当然毎期入れ替わりますので、制作時点でリメイク用の生地を確保しておく必要はあるのですが、
タキシードの生地の色が日光で退色したり、クリーニングによる状態の変化があった場合、どうしても残しておいた生地との色の差が出るリスクがあります。
(そのため、リメイクご希望の方は、挙式後⇒リメイクのタイミングをお早めに)

タキシードの帯

最後にパンツについてはリメイクはできないため、
タキシードのパンツには側章という、1本のラインが入るのですが、
これを取り外したり、また帯なしを帯付きへの変更、など、
パンツの仕様変更ができません。

タキシード・リメイク(前身頃交換)のまとめ

このリメイク方法の場合は、後日を考慮して、挙式当日はある程度タキシード風の服を着よう、

修理リメイク前提で制作して、
今後も生かせるようにしよう、と考えるのならば良いのではないかと思います。

先ほど述べたように、実際このリメイク手法は当店ではあまりご提案しないのですが、
この方法を知っていらっしゃるお客様から「できますか?」とリクエストを受けて、
行ったことや、どうしてもリメイクを希望、という場合には選択肢としてご説明・ご提案することもあります。

リメイク時は、前側だけでなく、裏地も再度裁ち直す必要があり、
当店ではあまり推奨しない方法ではありますが、物理的に作成も可能です。

全てがパーフェクトでなくとも、とにかくタキシードに近いデザインのものは着たい!
でも絶対にスーツにリメイクしたい!
そのような方に向いていると思います。

タキシードのリメイク バージョン2

後日リメイクして衿を取り外せるタキシード

こちらは、非常に斬新な新手法です。
ピークドラペルのタキシードに限っての方法なのですが、
まず、衿にシルクを貼っておき、後日挙式後にそれを外す、という仕様です。
さらにタキシードのパンツの側章は、現在では外す前提で制作することも可能ではあります。

これならば、本来の衿にシルクの付いたタキシードを、
後日完璧なまでにスーツにできるような気がします。

タキシードのリメイク(拝絹着脱式)のメリット

タキシードのリメイク

タキシードといえば、やはり衿のシルクが特徴です。
蝋燭の光で暮らしていた時代に、顔を良く見せようとこのシルクが採用されたという説もありますが、
スーツとの明らかな違いともいえます。
このシルクを貼っておき、後日外してしまう、
なかなか合理的な方法です。
この細かな技は、日本ならではなのではないでしょうか。
(そもそもリメイクしようという発想自体が日本独自なのかもしれませんが)

タキシードをスーツにリメイク
こちらが衿を返したところ。
ピークドラペルの拝絹の裏に、ノッチドラペルが隠れています。

さらにタキシードは1つボタンですが、
後日はボタンホールとボタンを追加して2つボタンに変更でき、
タキシードのくるみボタンは、スーツなどに使用する水牛やナットのボタンに変更できます。

タキシードのリメイク(拝絹着脱式)のデメリット

挙式タキシード リメイク

残念ながらこの方法では、フロントポケットにシルクを貼ってしまうと、
ここはさすがに後日外すことができません。
ですから、ここは同素材の玉縁となります。
またフラップがないのがタキシードですが、ここはフラップを付けておき、
挙式当日はフラップを仕舞い、両玉縁のポケットのようにして着用する形になります。

また前出の前身頃交換と同様、ヒップのベントは後で開けることができないため、
やはり最初にタキシードではあるけれど、サイドベンツにしておく、というような点はあります。

また、この方法で衿を貼ると、
実はピークドラペルの先端が、やや開きます。
気にならない程度かもしれませんが、
一度サンプルをご覧いただいたお客様からこの角度が気になる、というご指摘をいただきました。

先ほどの写真をもう一度見てみます。

タキシードのリメイク
本来のタキシードがこちら

7Q6A7980

これはノッチドラペルの上からピークドラペルの拝絹を貼っていることで、
構造上この角度が開き気味になっててしまい、
本来のタキシードにほとんど似てはいるものの、やはり若干の違いがあります。

タキシードのリメイク(拝絹着脱式)のまとめ

この方法は以前から実施できないか、と私たちでも試行錯誤していた時代があります。
ご要望も少なくありませんでした。
しかし、どうしても本来のタキシードを横に並べたときに、
妥協しなければならない点があるため、
あまりご提案はしない風潮となりましたが、当店でも物理的に制作は可能です。
制作できる職人が限られているため、通常よりも大幅にご納期がかかることはご了承ください。

今後もこの手法を実現させる職人は数少ないのが現状は変わらないと思いますが、
タキシードの雰囲気を味わって、
今後スーツとして着用できるメリットを最大限に享受する、という点でオススメの手法です。

ある程度ピークドラペルのタキシードの雰囲気の服を着たい!
でも絶対に後日は(ノッチドラペルの)スーツにしたい!
という方に向いていると思います。

タキシードのリメイク バージョン3

挙式タキシード スーツにリメイク

こちらは厳密にいえば、新郎の着るタキシードというイメージではありますが、フロックコートです。
そもそも実際にはフロックコートを着用する文化もまだまだ根強いため、
フロックコートを、後のスーツの想定をしてパターンを組んでおき、後日スーツにする、という方法です。
この方法は前身頃交換と同じく、古くからある手法で、割とポピュラーな手法かと思います。

タキシードのリメイク(コートスタイル)のメリット

新郎タキシード

着丈、フロントカット、ボタン、ボタンの数などを変更でき、スーツにリメイクします。
3つの方法のなかでは、一番リメイクコストが安価な点があり、
全体をバラす、という大掛かりな修正はないので、リメイク後の仕上がりが綺麗なのは良い点といえます。
スーツやジャケットもボタンがアクセントとなり、そうした点が変化するだけでも随分と雰囲気が変わり、
手軽に色々とアレンジできるのがフロックコート・リメイクです。

タキシードのリメイク(コートスタイル)のデメリット

3

まず、衿など大枠のデザインの変更ができません。
こちらは拝絹の貼ってある国際ルール上の厳密なタキシードではなく、長い、短いはあるにせよ、定義でいえばフロックコートですから、
コートの長さ、フロントカット、ボタンなどを変更してスーツにリメイクできる仕様です。
また業者、店舗によってはこの長い丈の衣装を、ロングタキシードと呼んでいる場合もあるのですが、ロングタキシードというのは日本独自解釈で、おそらくはフロックコートの変形なのではないか、と推測できます。
フロックコートなどが変形して現在のスーツになっているわけですが、
デザイン性やファッション性にとことんこだわるとなると、どうしてもスーツのような雰囲気が拭えないのではないでしょうか。

タキシードのリメイク(コートスタイル)のまとめ

フロックコートをリメイクするのは、結婚式当日の衣装の雰囲気を、スーツとして残せるので、
他のリメイク方法と同様、スーツとして活躍するお得感があります。
丈は年々短いトレンドとなってきましたので、そうしてトレンドや、コーディネートで変化をつけて、フロックコートとしてもスーツとしても、良い仕立ての服を手に入れておくのは一つではないでしょうか。

挙式らしい服装をしたい!
後日はスーツにしたい!
そのような方に向いていると思います。

リメイクするかしないか

スーツケア

このようにリメイクという視点で解説いたしましたが、
洋服は調整しながらより良くしていく側面や、孫に継承する、といった文化があります。
一度きりではもったいない、という方には、やはりタキシード→スーツへのリメイクはメリットがあるのではないでしょうか?

ネイビーピーク タキシード

反面、結婚式の主役、一生に一回の晴れ舞台ですから、
その日のための一着を誂える、という考えも素敵だと思います。
良い靴もそうですが、仕立ての良いタキシードはクローゼットに持っていると、着る場面がやってくる、というのが私の持論です。
ですから、タキシードであれば、思い出のタキシードということもありますからリメイクせず、今後も夕暮れのパーティやディナーに、着用してみてはいかがでしょう?

タキシードのパンツの特徴

2016年8月27日 結婚式タキシード・タイムズ <新郎ルールブック> | タキシードのデザイン

新郎オーダータキシード

タキシードには、ピークドラペルやショールカラーといった、ラペルの種類はシングル、ダブルなどの種類はあるのですが、
実はパンツはあるルールが決まっています。
タキシード特有のパンツ、一体どのようなデザインや仕様なのでしょう?

タキシードの側章

 
側章という一本のラインが入っている

タキシードの特徴

タキシードのパンツの側面に、1本のシルクのラインが入っています。
基本的にタキシードというと、このライン、側章(そくしょう)が入っているものとなります。
実は、タキシードには1本側章が入っているものが正式となります。

 
ナポレオンも採用していた!?

タキシード側章の由来 ナポレオン軍
古くからあるデザインの多くは、軍服が起源となっている場合が少なくありません。
側章も、かつてナポレオン軍が勢力を誇っていた時代にも採用されており、非常に合理的な意味があったといわれています。

そもそもナポレオン軍は、歩いて攻撃する歩兵部隊、馬に乗って移動する騎兵部隊、飛び道具を使う砲兵部隊など、色々な部隊を配置していました。

そういう部隊を、広く分散させて配置して、敵の攻撃目標を分散させ、
かと思えば歩兵&騎兵&砲兵を組み合わせて攻撃、などと、
色々な戦略を立てていたそうです。

そこでまず、
自分たち兵の種類をわかりやすくするために、
歩兵は側章1本、
騎兵は側章2本、
などといった風に、区別していたといわれています。

さらに、こうした演出は兵士のモチベーションにも関わることでしょう。
1本より2本、そのポジション、制服が恰好良い!と映れば、
鼓舞する役割も果たせるのではないでしょうか。

 
帯はなく、ベルトループも・・・

タキシードのパンツ ベルトループ
手前がスーツのパンツ、奧がタキシードのパンツです。

タキシードの帯

そして、タキシードのパンツには、一般的なスーツにあるような、
帯という部分がありません。
そして、ベルトループすらないのです。

ベルトを使わずに一体どのようにウエスト位置を安定させるのか?というと、
サスペンダー(ブレイシーズ)を使用します。

 
専用のボタンも

タキシードのサスペンダー

サスペンダーには、パチッと挟み込む仕様もありますが、
パンツの裏側のサスペンダー・ボタンに留めるタイプもあります。

タキシードのパンツ ボタン
こちらがパンツの裏側にあるボタン。

タキシードの裏側には、サスペンダーボタンが付いている仕様があるのは、
ボタン留めのサスペンダーで美しく吊るためです。

タキシードに残る様々な仕様にも、ストーリーがあります。
そして、機能性を求めるスーツのような服とも違うのがタキシード。
もしオーダーするなら、このような点にもこだわってみてはいかがでしょう?