オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき

あれもいい、これもいい、、、と悩んでいると

ボットーネ 中之丸朝一で出社し、ひとりすでにレイアウト変更を始めていた嶋田さんに続き、

机やバンチ棚を動かす。

いつもより駆け足で朝の清掃を済ませ、1日が始まった。

今週も、平日からたくさんのご予約をいただき、新規の打ち合わせに、

12月・1月に仕立てたお客様のご納品と、あっという間の1週間(毎週言っている)。

それらの合間には、新たなプロジェクトについて意見を出し合い、

ひとつの方向性の見出せ、そういった意味でも充実した1週間だったように思う。

日々反省は尽きないが、悩み、反省しながらも、着実に進むべき方向に向かって

進んでいると実感し、1週間を終えられるようにしたい。

アリストン バンチ

一通り打ち合わせ、業務を終えた火曜の20時頃、

先週入荷したアリストンの生地を皆で眺め、あれこれと各々選ぶ。

本日発注すると決めていたので、皆真剣だ。

あれもいい、これもいい、、、と悩んでいると、

横から「早く決めなよ・・・」と言わんばかりの視線でこっちを見ている嶋田さん。

「直感でしょ!!」という彼に従い、最初にピンときた生地に決めた。

パンツはコットン、

ジャケットはアリストンらしさ全開の特徴的なストライプ(リネン100%)と、

ブラウンのウール・シルク・リネン3種混。

春夏に向け、季節感もあるリネンを中心に選んでみた。

ナポリから生地が届くまで、どんなデザイン、スタイルにしようか、、、

しっかり練っていこう。

そして21時、君津市へ出発した嶋田さんを見送り、残りの業務を済ませ帰宅。

来週は、以前から考えていた企画をいよいよ実行に移していく。

サロンのレイアウト変更もその為であり、日々改善を重ねながら、

より良いもを作り上げていきたい。

  • アリストン バンチ
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

中之丸中之丸 記事一覧はこちら>>建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2017年3月4日
オーダースーツ ボットーネのブログ | オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles