オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき

GLOBE TROTTER(グローブ・トロッター)の魅力

「旅行」 というワードに関連して脳内に【GLOBE TROTTER】と浮かぶのは私だけでしょうか。 

グローブトロッター2

せっかく旅行にいくのなら と着る服や鞄はお気に入りのものを持参したいですよね。

 トラベルケースとしての役割をしっかりと果たしつつ、デザイン性、そして使い込むことで

味わえる経歴変化を楽しませてくれるもの。

 そんな逸品を探している中で、ついに出会ってしまいました。

グローブトロッター3

GLOBE TROTTER

 私の生まれた90年代後半にかけて、「ヴァルカナイズ」を中心に、日本でも本格的な展開。

ブランドを象徴するヴァルカンファイバーと呼ばれる特殊素材は、特殊な紙を何層も重ね、

樹脂でコーティングし、頑丈さはもちろん、軽量さ、しなやさかを実現し、さらに使い込むことで、色落ちや風合いの変化を楽しめるのもこのブランドの特徴です。

特別どこかへ出かける予定などはなかったのですが、不意に入った古着屋さんで見つけました。

「どんどん、好きになっている。。。。」

と一言漏らし、ためらうことなく、購入へ。

こういう時の感覚と直感には従った方がいいと自負しております。

当初の状態は乾燥が目立ち、お世辞にもきれいとは言い難いものでしたが、

少し手入れを加えてあげると、艶と本来の姿を取り戻してくれました。

付属の鍵をみてみても、現代の精巧な鍵とは比較にならないほど

簡素でオールドスタイルなものですが、それがまた良いです。

おそらく70-80年代にかけて、生産されたものだと思います。

大量生産が主流の現在でも職人によるハンドメイドにこだわり、ごく少数の生産数でありながら、しっかりと伝統と歴史を守っている姿勢にも魅力を感じます。

グローブトロッター

なんといってもこの重厚感。

バンチブックや、シューケア、ネクタイなどを入れても様になるところもいいですね。

大切な書類などをいれてもしっかりと守ってくれそうです。

グローブトロッター4

ボタンをスライドすると、「バチンッ」と重厚な音を奏で、閉めるときには「ガチャリ」

と確かな手ごたえ。

ジッパータイプの鞄では味わえないこの留め具の感じも趣があっていいですね。

大切に、大切に、使っていきたいと思います。

  • グローブトロッター4
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

嶋田嶋田 記事一覧はこちら>>三度の飯より服が好きな、オーダーサロン ボットーネクルー。
人と関わりたいという想いとファッションに情熱があったものの銀行に入社。しかしファッションへの情熱が消えずセレクトショップ勤務経験後、スーツコンシェルジュを目指すべくボットーネ社に入社。

2017年2月21日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | Other

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ

Recent Articles