オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
クルーの本日の気づき
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

メンズウエア素材の基礎知識 講座の感想 大西基之先生

メンズウエア素材の基礎知識 講座 大西基之初めて参加した大西先生の講義。
前回の講義に参加していた嶋田さんが、「おもしろいよ!素材だけでなく色々な話が聞ける!」と
興奮気味に話していたので、とても楽しみにしていた。
他の参加者より一足早く、大西先生は来られた。
ご挨拶をし、IT業界から転職したことを話すと
「めずらしいね、ITの方がいいんじゃないの!?」と少し驚いた様子だった。

開始時間が近づくにつれ有名テーラーの方々が集まってくる。
この世界に入ったばかりの自分がここにいる・・・不思議な感覚だった。
いざ、講義がスタート。
冒頭、「今回の講義はつまらないかも!」と笑いながら大西先生は仰ったが、まったくそんなことはなかった。
ウールを吊るしておくとシワが伸びる理由や、素材の話から脱線して歴史的な背景や裏話まで・・・

私には知らないことばかりで、まさに「目から鱗」だった。

そして、大西先生が鞄の中から封筒を取り出すと、その中からアルパカやホワイトカシミアが出てきた。
初めて羊毛に触れた。触ってみると、当然だがそれぞれ肌触りやハリ、コシが全く違う。
中には非常に貴重なものもあり、ほんのり獣臭も漂う中あっという間に時間が過ぎた。
こんな貴重な講義に参加することができ、本当に感謝でしかない。
メンズウエア素材の基礎知識 講座 大西基之テーラーの世界に踏み込んだ以上、大西先生の一言一言に感心するだけでなく、しっかり知識として植えつけないといけない。
自分の中では、人に説明できて初めて「理解した」になると思っている。
まだ歩き始めたばかりだが、ひとつひとつ吸収していきたい。。。

中之丸

  • メンズウエア素材の基礎知識 講座 大西基之
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年10月10日 ブログ | クルーの本日の気づき