オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき

ミス撲滅の為には上下関係も必要なく

ミス撲滅

私たちで承った洋服は、完成してから一点一点手渡ししています。
ですが、ご遠方というようなやむを得ない理由でご郵送をお受けする場合が稀にあります。

とはいえ配送センターがあるわけではなく、それぞれのフィッターが自分で梱包&配送手配を行っています。
この日、送付する日に送付が漏れてしまう!というあってはならないミスがありました。

我々ボットーネの信念のひとつ、「着るものではなく着ることの楽しさを伝える」

この根底にあることを疎かにしてしまったが故、起きてしまったミスがありました。

愛が足りなかったんじゃないか? 管理体制に問題があるのでは?

忌憚のない意見が飛び交い、ボットーネとしてどのような対応がベストだったのかを皆で振り返ります。

生地

すべては「お客様の為」という確固たる軸が存在し、ミス撲滅の為には上下関係も必要なく、正直な意見を出し合う中で光が見えてくるものです。

原因を追求していくと、スポーツのような表現になりますが、様々な局面で綻びがありその綻びが最後まで尾を引いてしまったのだと考えています。

エラーチェーンを断ち切ることができずミスを起こしてしまう、ということはビジネスでも良く見られることだと思いますが、

これがBtoBなら「手順書のここを修正しましょう」「ダブルチェックしましょう」といった改善策が挙げられるでしょう。

しかし我々のようなお客様個人と密接に関わる仕事の場合、ここに大きくホスピタリティが関わってきます。

一口にホスピタリティとは言っても、様々な局面で発揮されるホスピタリティは決してマニュアルに書いていることではありません。

ただ全員に周知徹底すればいいという訳でもなく、ディズニーや一流ホテルのように企業の文化として根付いていなければならないのです。

特にボットーネでは、晴れのタキシードも数多くご注文いただいており、何か問題があるとお客様の大切な大切な思い出に傷を付けてしまいます。

ただ良い服を提供すればいいのではない、お客様の人生の大切な1ページに携わる身として、自覚と責任感を持たなければならないと改めて痛感しました。

イタリア

数あるサロンの中からボットーネを選んでいただいた。

その想いを受け止め、改めて帯を締め直し、全員で真北に向かって仕事に取り組んでいきます。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

中之丸中之丸 記事一覧はこちら>>建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2017年11月26日
オーダースーツ ボットーネのブログ | オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき
タグ:,

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles