オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき

誰も見ていないようで、ずっと見ている人はいる、それは

スーツ 撮影
火曜、ほぼ1日こもっての撮影となって、夜はクルーの歓迎会を開いた。
水曜、久しぶりに晴れたので、服、カバン、靴の選択肢が、リキュールの組み合わせ次第でいくらでも生まれるカクテルのように広がった。たっぷりと防水スプレーを振っているものの、いつも共に歩いてきたバッグと鞄を持つには躊躇する雨の日が続き過ぎていたので、心踊る。

木曜、今朝はワードローブの整理をしていたら、なんと10年くらい前に誂えたトラウザーズが出てきた。

その頃はあまり気に入らなかったのだが、なんとも今見ると新鮮な気持ちになった。早速履いて、2年前に誂えたジャケットに合わせてみると、なかなか結ばれず紆余曲折するもラストでハッピーエンドになる恋人同士のようにぴたっときた。もう狙ったように合う。これにボルドーのタイを、、合う!今年誂えたジャケットには、、合う!もう有頂天になった。あとは雨さえ上がれば。
 
今年は秋をすっ飛ばしてしまっているような気がするが、とにかく秋を最大に楽しんだ気持ちになったので、雨音をBGMに読みかけの本を読み進める木曜となった。

ネイビースーツ コーディネート

音といえば、この音を聞くと、なんだか思い出すな。そんなことはないだろうか?
なんだか懐かしい匂い、とか。
夕方、お母さんが作っているカレーの匂い。すれ違った女性のシャンプーに匂い、などなど。

スーツもそんなところはないだろうか。
このスーツは、結婚のご挨拶に行った時に着たものだ。
このスーツは、会社の記念式典で挨拶をした時のものだ。
このスーツは、無理だろうと言われた商談を決めた時のものだ。

そんな、このスーツは、がないだろうか。
かくなる私も何年も一緒に闘っているスーツがある。すると、ふとそんなことを思い出す瞬間がある。
それはふと気をに抜いた瞬間に、ワイングラスを持った時、目線が自然と手元に行く。
腕時計、シャツ、そしてスーツの袖口。

スーツと時計

このネイビーのヘリンボーン、確か・・・。
誰も見てないから。
そういってついつい服装を手抜きしてはいないだろうか。
誰も見ていないようで、ずっと見ている人はいる、それは自分。
良いスーツを着ると気が引き締まる。それは自分自信、五感で何かを感じているのだ。

ということで、最高の1日になるようにしっかりと装ってみようか。

さて、明日は何着よう?

  • スーツ 撮影
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年10月19日
オーダースーツ ボットーネのブログ | ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles