オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ

入学式のスーツは何を選ぼう?

表参道

スペインは、不安感でいっぱい、溝が出来ている。カタルーニャの独立に90パーセントは賛成した、投票率は43パーセント。アマゾンも、テスラも、カタルーニャにある、移転するのか。巨額のGDPを生み出す国を無視できるのか?ブレグジット以来の危機だ、EUにとっても。

ここのところBBC放送はずっとスペインのカタルーニャ州の独立問題でもちきり。
大変な事態だ。

こうした国際情勢と同じく、我が家では息子の小学校問題でもちきりだ。
そろそろ願書を出願しないといけないタイミングのようで。

我が家は、不安感でいっぱい、謎に満ちている。この学校は給食がない、でも送迎があって安心か。デザイナーのあの人も、通っているのか。息子の将来を左右する教育問題を無視できるのか?

幼稚園選び以来の難問だ、妻にとっても。

ジャケット 子連れ
(心の声:ついこの間まで赤ん坊だと思っていたのだが、もう小学校とはねぇ・・・)

ところで学校といえば、親にとってはイベントにどんな服装で望めばよいのか、悩みどころではないだろうか。
入学式に始まって、授業参観。運動会に発表会、家庭訪問にPTAの集まりに。

男性にとって全て参加するものではないかもしれないが、やはり授業参観や運動会は外せないところ。ましては入学式などの式典は重要なイベントではないだろうか。

子供
(表参道サロンに来た息子が私の、真新しい靴に最初に足を通した図:早い段階で、靴は重要ということを伝えないと・・・)

服というのは考えてもみれば、ずっと穴の中で暮らしていれば、防寒目的でなければ着る必要はない。
でも穴から外に出ようか、となると、人と会う。

人にどう見られるか?
どういう自分でありたいか?
エチケットとして裸はまずいだろう。

と、様々な感情がよぎるのではないだろうか。
こうして小学校の様々なイベントが発生するとき、さて、何を着ようか?
いつものネイビーのスーツでいいか。といわず、一捻り加えたいところだ。

ボットーネ 松 甫

何事も最初が肝心。
入学式はとても大切だ。
学校の雰囲気を考えながら、服装をコーディネートしたい。

ということで、このシーンならこれを着よう!とケーススタディしておこうか。

さて、明日は何着よう?

  • 子供
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年10月12日
オーダースーツ ボットーネのブログ | オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき
タグ:,

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles