オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき

意味のある視点をもって、吸収した情報はしっかりとアウトプットしていきたい

ジャケット スタイル

中之丸ボットーネにとっての週末となる火曜は、代表・アルバイトクルーと3人でシャツの展示会へ。
今日の服装のテーマは、「夏に、美しいシャツ、美しい装い」。
私のいくつかあるシャツの中から、ブルーのリネンシャツを選び、ブラウンのジャケットと合わせる。

サロンを出ると、モワッッと嫌な暑さが、、、少し歩くだけで汗が噴き出してきた。
シャツの展示会は割と近い場所にあるのだが、ここはタクシーを拾い初乗り410円の手軽さにあやかることに。

ロンドンストライプ シャツ

担当のS氏とご挨拶をし、まずはテーブルでお話しを伺う。
ドレスシャツの売行きの推移や、お客様の買い物の仕方など、近年少しずつ変わってきているようだ。

今の時代に、どんなものが求められ、どんなサービスが主流になってくるのか、

様々な意見を取り入れて見極めていかないと、そのうち置いていかれるのかな。。。

そして新作の紹介があり、その中から今回の目玉のひとつ、デニムシャツについて。

デニムシャツ素材

ALBIATEというイタリアのテキスタイルメーカーから出されるデニム素材は、細番手のドレスシャツから

プリント柄などのカジュアルも展開されているようだ。

デニムシャツというと、最近はハワイなどのリゾートで挙式をされる方に、

タキシードとウイングカラーのデニムシャツを合わせるコーディネートをご提案する機会が増えている。

意外とコーディネートが悩ましいカジュアルウエディングだが、デニムシャツはホワイトパンツとの相性も良く

非常に取り入れやすいアイテムである。

数日前には、同じくカジュアルウエディング向けにエクリュカラーのベストサンプルが完成し、

デニムシャツのサンプルもまもなく完成してくる。

サンプルがあるとお客様もイメージしやすく、ますますご提案の機会が増えそうだ。

シャツのダブルカフス

その後は、フォーマルやカフの最適なフィッティングについて、

過去にご自身でもお店をやっていた経験もあるというS氏と様々な話で盛り上がる。

洋服の話だけではなく、システムの話まで、、、、。

気が付くとかなりの時間がたっており、最後は展示されているものをチェック。

シャツの展示会
オーダーシャツ 展示会013

シャツの展示会とは言っても、ボトムやネクタイ、その他小物類も含め様々なものが展示されていた。

思えば、前回初めて展示会に同行したのだが、林さんのブログを読んで、同じような感想を持った。

分からないことばかりだったが、新鮮な情報ばかりで「勉強になったなぁ」と。

前回から半年経って、すこしは成長できただろうか。

オーダースーツ業界

いつまでも付き添い気分ではなく、お客様の為になる情報はないか、BOTTONEとしてどのように活かせるか、

意味のある視点をもって、吸収した情報はしっかりとアウトプットしていきたい。

  • ジャケット スタイル
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

中之丸中之丸 記事一覧はこちら>>建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2017年7月28日
オーダースーツ ボットーネのブログ | オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles