オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき

職場は人生大学

オーダースーツ サロン

中之丸「日刊ボスのそらごと」というコラムが、ナチュラルクリーンより毎朝届く。

朝礼では必ず、通称”ボスそら”を全員で読み感想を述べ合っている。

中でも最近痛烈に心に残っているのが、「職場は人生大学」というテーマのコラムだ。
一流大学出身で一流企業で働き、重役を務めてきた経験・実績のある人を
十数人中途採用したが、その企業ではプライドが邪魔をして使い物にならなかった。
人を動かすことはできるが、1日中指示を出しているばかりで自分では何もできていない!
と、簡単に言えばこのような内容だった。

それぞれ別のクルーがいるタイミングで3回も読み、その度感想を述べたが、不思議と毎回違う感想がでてきた。

職場は人生大学。なかなかパンチのある言葉だが、仕事に対する姿勢について良く考えさせられた。

今の時代、休日や趣味の為に”仕方なく”仕事をしている、、、という考え方の人が、同年代には多いと思う。
「辞めれるもんなら辞めたい」と思いながら毎日すごしているのだろう、おそらく。
少なからず、前の会社でも、同期がたまに顔を合わせれば「いつ辞める?」といった会話に必ずと言ってもいい程なっていた(本心ではどうかわからないが)。

シャツ生地

でも考えてみれば、これからの時間の大半を仕事に費やすというのに、自主的な学びの姿勢を持って仕事をしている人と、そうでない人では数年後・数十年後に計り知れない大きな差になって現れるのではないだろうか。
仕事が、ただこなすだけの作業になってしまってはもったいなさすぎる。

6年間の学生生活を終えて上京してきた友人は、仕事に熱心で、いつも前向きな発言をしている。
私の周りにはあまりいなかったタイプで、新鮮で、こちらもやる気とパワーをもらえる。
そういう人と繋がっていたいと思った。

スーツ サロン

また、このコラムの登場人物は、一流大学に入るまでや一流企業に入ってから、人の上に立つポジションにつくまではおそらく相当の努力をしていたはずで、どこかのタイミングでそれがなくなってしまったのではないか。そして、その現状に慣れてしまい、いざ必要な時に何もできない程プライドが大きく膨れあがってしまったのだと思う。

私は、何でもかんでもプライドは捨てろ!とは思っていないが、持つべきプライドと捨てるべきプライドがあるとは思っている。必要のないプライドは、どんな事柄にも共通して悪い方向に働き、成長の妨げになる。仕事でもスポーツでも、なんでもそうだ。

そして最後の一文に、「教育を受けるのは学校だけではありません。人間がいるところ全てが教育の場です。」という一言が非常に心に残った。
違いは「教育を受ける」なのか「自ら学ぼうとする」なのか。
プライドに一番効く薬は謙虚な気持ちに違いない。
謙虚さと、自主的な学びの姿勢を持って、職場という人生大学で人として成長していきたい。

中之丸

  • オーダースーツ サロン
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

中之丸中之丸 記事一覧はこちら>>建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2017年6月18日
オーダースーツ ボットーネのブログ | オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles