オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

間引き

つい先日まで、いただいた鉢植えのお花が家にありました。

室内用で、水やりも簡単、複数ある蕾がどんどん咲いていって楽しい!
普段家で植物を育てたりしない私ですが、何だ簡単じゃん、と調子に乗ること数日。

でもしばらくすると、どうしても元気になってくれない葉っぱが出てきてしまいました。
水もあげているし、そもそも室内用だから日光も関係ないだろうし、なんで?
このままだと、どんどん枯れていってしまう。涙

…悩み悩んで、詳しそうな母親へ電話。

「当たり前でしょ。間引くのよ。とっちゃいなさい。」

…と、とっちゃうって、お母さん。むしってしまえ、ということ!?

「生命力が強いのと弱いのがあって、弱いのはとらないと栄養分が云々…」

…ん、つまり、もともと生命力が弱いやつは、今世は誠に残念ですが…ってこと?
オーマイガー。植物、全然優しくない。

やはり自然界は弱肉強食。。。とおののきました。笑 植物を育てる上では常識のようですが。

心の中で謝りながら、可愛そうな弱い葉っぱ達をとりました。

助ける側もいる、腐ったダメダメな感じすら活かせる場所もある(アートとか?)
そんな人間の中に生まれてよかった~。まだ間引かれてなーい。

そういえば、「キングスマン」という映画、ご存じですか?

主役の仕事、一応テーラーが表の顔、という設定で、なんとサロンに試写会のお知らせが届きました。
私はその日は行けませんでしたが、後日気になって見に行きました。笑

ざっくり言うと、人間を間引くんだ俺は、っていう悪役の話。

本当に体内にICチップを埋めた実験も、海外では(日本も?)現実にやられているようですので、
全くのありえない話ではないところが恐ろしいですが…

自然界とは違う、厳しくない世界を切望するゆとり世代でした。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2015年12月10日 ブログ | プロマネ日記