オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

代表 その1

土日が接客メインのコンシェルジュは、現在、水曜・木曜が
定休日ですが、事務職は他社とのやり取りの都合上、お休みがズレています。

つまりサロンには定休日がありますが、
株式会社ボットーネは月曜日から日曜日まで年中無休(…に近い)ということですね。

なので、ブログでお馴染みの弊社代表、松ですが、
いわゆる社長さんのイメージを裏切らず、
お休みとか睡眠とは無縁の生活を送っている(ように思われる)のです。

一応、松の休日も水・木ということになってはいるのですが、
今朝も10時から私と電話朝礼。
そうすると、背後からはお子さんの可愛い声で「○○して」「△△して」と、
お父さんに遊んでもらおうとする必死な声が聞こえてくるんですね。
そして、それを制する代表。笑

よし、今日の朝礼は3秒で終わらせるぞ。という密かな覚悟を胸に、
私は出来る限りの早口で業務連絡をスタートさせます。笑
しかし、日によっては、その後も何だかんだと、終日電話でのやり取りが続くのです。

通話中にパンチを受け(?)途切れる音、
体をよじ登る息子をかいくぐり、隙を突いて口元に携帯をあて直し、
その微妙に潰れた体勢のまま、何事もないかのように電話をかけてこられるので、
私も大変真面目なテンションで納期の状況報告などしてみます。

見えませんが、電話口から、そんなコントのような状況を連想させる、
アクロバティックな音が聞こえる時、入社直後に教えていただいた、
3つのワークスタイルの話をふと思い出しました。

ライスワーク/食べるために働く
ライクワーク/仕事が好きで働く
ライフワーク/使命と感じて働く

実際にどういう感覚でお仕事をされているのかは、聞いたことがありませんが…

いや、そもそもワークスタイル、というよりプライベートの一部に近いのかも、と思うのでした。

それにしても、電話コント、面白い。笑

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2015年12月3日 ブログ | プロマネ日記