オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
ボットーネCEOのオーダースーツの着こなしブログ

ボットーネクルーのブログ それぞれ更新しています

ご縁とはここでこうこうこうだ、と書くことができないほどのものである。

まず、何かのきっかけでボットーネを知って、オーダーした!というクライアントの方がいる。
これまた何かのご縁で、2着目、3着目、いつの間にか10着、20着目という方もいる。
時には10着まとめて!という方もいるし、毎期ジャケットを1着ずつ、という方もいる。

こうして何かが少しずつ揃っていく、という幸福をクライアントと一緒に味わっているのが私たちである。

特別な1着をお任せいただくこともある。
そのご縁から、ご紹介が広がったり。

ご縁とは、それだけでない。

取引先の方々、それに支えてくださる方ばかりである。
どう感謝の言葉をここで書こうとも書ききれないくらい。

ご縁は、クルーとも。

クルー、うちでは一緒に働く人はクルーと読んでいる。
同じ船に乗っている乗組員であり、一緒に一つの目的に向かっている仲間。
誰が上でも下でもない、お互いの役割をしっかりと果たす、船員同士。

かくなる私は本当に有難いことに、代表取締役という経験をさせてもらっている。
大変なこともある、いや、実際に大変なことは多い。

世の中の社長を見ると、そう見えないかもしれないし、大変そうに見えたらカッコ悪いからさらっとやっていらっしゃるのだろうけれど、、すごい!と、尊敬するばかりである。新入社員が入って来たけど教えるのって意外と大変だったんだ・・・上司になってわかる!というように、なってみないとわからないことってあるのだ。

(大変は、大きく変わる!と書くわけだ。変わっていくことは楽しい。成長がある。)

そんなわけで、もっと良い服を!と試行錯誤やっている洋服店であるのだが、一緒に良くしていこう!というクルーは、私が思うに面白い人だと思う。
大手でもないし、IT業界でもなく、服の仕事をしよう!と思って集まった人たちだから。

クルー 冨岡サトルの日々のブログ

クルー 中之丸慎吾の日々のブログ

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2018年4月24日
ライフスタイル | ニュース

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles